【マル得】フィンペシアが効く人・効かない人とは? 11日くらい前から、アイドラ…

【マル得】フィンペシアが効く人・効かない人とは? 11日くらい前から、アイドラ…

フィンペシアが効く人・効かない人とは? 11日くらい前から、アイドラ…

フィンペシアが効く人・効かない人とは? 11日くらい前から、アイドラッグという通販でフィンペシアを購入しました。それからずっと飲んでいるのですが、最近1型とか2型というものがあることを知りました。
1型にはなかなか効く物がないという話も聞いたのですが
フィンペシアも効かないのでしょうか?
自分は飲み始めてから、細い毛が増えて抜けているように感じます。
たった11日でそんなに早く変わることはないでしょうか?
油は多少減った気がします。
しかしいままで隠れていた、耳の上の濃かった部分まで
髪が細くなり地肌かかなり見えるようになった気がします。
(俳優の温水さんみたいに、耳の上のところまで細くなっている感じがします)
AGA検査をわかると思うことなんですが、今のことで合っているか合わないかわかりますでしょうか?
・顔や頭の油は若干減る
・細くて短い毛が抜け始める
・性欲は若干おちる
・20歳くらいから薄毛を気になりだして、現在30歳
・祖父や祖父の息子、兄は波平型のハゲ
服用を中止するべきでしょうか、よろしくお願いします。

日本では男性ホルモンが強く、体毛が濃いと髪が薄くなると信じられており、体全体の男性ホルモンを制御することが重要だと...アンサー

日本では男性ホルモンが強く、体毛が濃いと髪が薄くなると信じられており、体全体の男性ホルモンを制御することが重要だという定説が広がっておりますが血中遊離テストステロンや血中総テストステロンは年齢だけではなく、個人差が著しいです。
現在はテストステロンを抑えるのではなく、脱毛を誘発すATPの増加や毛根の幹細胞の低酸素状態を改善するなど、より具体的な対処療法がAGA対策とされています。
テストステロンは血液中を流れて、毛母細胞に達します。細胞内にある5α-リダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。
DHTが毛母細胞に細胞分裂のエネルギーを与えるアデノシン三リン酸(ATP)の製造を阻害します。テストステロンを抑えてもATPの生成が活発化されるわけではありません。
フィンペシアやプロペシアのようなフィナステリド成分を服用すればテストステロンが抑えられ、DHTの影響がなくなり、発毛するとお考えの方が大半かと思いますが主に得られる効果は脱毛予防です。発毛するまでの効果を得られる方は限られた一部の方達です。
男性型脱毛の1型、2型というの脱毛の分類方法として周知されていますが男性ホルモンイコール薄毛になるという考えも近年疑問視されています。
医学的に血中内のテストステロンは以下のように言われております。
京都大学医学総合診療科の医師の方が「男性更年期の診断と治療」の中に以下のように紹介しております。
://homepage3niftycom/~kenji/ebm/gmcle/andropausehtm
「テストステロンのうち血中総テストステロンは60 歳位までは殆ど減少しないが、血中遊離テストステロンは20 歳代をピークに年齢と共に減少してくる(個人差は大きい)。」同上のHPから抜粋
テストステロンが減少すると男性更年期を誘発する恐れがあり、お話にあるプロペシアで男性ホルモンやテストステロンを抑えるのは良いのですがプロペシアは以前より男性更年期のような症状を誘発する可能性があると言われております。
服用前に現在の血中遊離テストステロンや血中総テストステロンを最低でも計測してくれる医療機関があれば良いのですがプロペシアを服用する前にこのような血液検査をしてくれるAGAクリニックは聞いたことが残念ながらありません。
AGA遺伝子検査は現在、発毛クリニックや美容整形が経営母体となった医療機関でしか行う事ができず、積極的に患者様に薦めていますが科学的根拠にかけているとしか申し上げられません。利益優先という懸念はやはり存在します。
実際2010年に日本人類遺伝学会も薄毛などの判断材料に遺伝子検査を用いることに注意が必要だと発表しております。
://2323-newsinfo/270html
どのような病気であっても検査会社などは独立した第三者の立場をとり、検査を行わなくてはいけません。
ですが医学的根拠となる、研究データが学会などに一切発表されておらず、その信憑性が問われております。
検査結果でAGAの可能性がなければその説明は医師なのですると思いますが元々の検査結果自体が導き出された根拠が不明な点があります。
日本でAGAクリニック、発毛クリニック、HARG療法、育毛メソセラピーを導入している美容整形外科などで育毛治療を行っている病院でも副作用のリスクを説明しないだけではなく、より安全に患者様が継続してプロペシアを服用できるような配慮をしている病院を聞いたことがありません。
フィナステリド製剤を服用して生じる精力減退やED,ペイロニー病、鬱などがフィナステリド症候群(Post Finasteride Syndrome / PFS)として海外では大きな問題になっています。
一度PFSを発症してしまうと回復が困難です。明確な原因は断定されていません。発症されている患者様に対し様々な検査を行っても異常を示す、検査結果が得ることができていないため、何がおこって副作用が生じているかもはっきりしていません。
医療機関でも用意にできない検査のようですが脳内物質のひとつである(neurosteroid )の減少が一つの原因であるという仮説がありますがプロペシア(フィナステリド)によってneurosteroid が減少することは2008年のマウスでの実験ではすでに確認をされていました。://wwwncbinlmnihgov/pubmed/18758053
neuroteroidが一度減少してしまうとそれを補うための治療法は確立されていません。また大学病院の医療設備がそろっていても現在容易にできる検査ではないそうです。
海外では2009年以降、各国の保健省がプロペシアの副作用を注意書きに追記し、さらにプロペシアと副作用の研究発表がいくつもされるようになりました。いくつも集団訴訟がおこされておりますが日本では報道されていないため周知されていません。
プロペシアに伴う様々な副作用があります。先日もプロペシアなどのフィナステリド製剤が不妊の原因となる精子の減少がトロント大学により発表されました。
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n211978
プロペシアの副作用をFDAが公式発表
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n84922
プロペシアの副作用を誘発する研究においての新たな発表 2013年
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n168818
プロペシア フィンペシアの副作用の報道 2013年
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n182364
ネットで安価に入手できるだけに容易に育毛の一つの方法として紹介されていますがネット上で売られている薬の安全性が海外では問題になり捜査権も持つ、FDA(米国食品医薬局)が先日、本格的に捜査を行ったばかりです。
日本向けの輸入代行会社だけが信用性の高い薬を販売できているわけではありません。
育毛 医薬品 ミノキシジル プロペシアにも関係したFDAによる海外の医薬品ネット販売サイト1677サイトの強制閉鎖
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n192811
現在はテストステロンを抑え、ジビドロテストステロン(DHT)の発生を抑制するのではなく、DHTの影響をなくし、育毛を促すためにはアデノシン三リン酸(ATP)の増加を図ったり、毛根の幹細胞の低酸素状態を改善するなど、より具体的な対処療法がAGA対策とされています。
テストステロンは血液中を流れて、毛母細胞に達します。細胞内にある5α-リダクターゼという酵素によって、DHTに変化します。
DHTが毛母細胞に細胞分裂のエネルギーを与えるATPの製造を阻害します。テストステロンを抑えてもATPの生成が活発化されるわけではありません。
プロペシアのように重度の副作用が生じてしまいかねないほどの方法を用いても回復しないとお感じになる方がおられますがただテストステロンやDHTを減少させても育毛につながる訳ではないとこの10年ほどの研究が理解されるようになり、日本でもATPの増加を図る育毛剤が開発などをされるようになりましたが低出力レーザーは他の方法に比べて類をみないほどATPの生成が活発化することが治験や臨床で確認されました。
海外で低出力レーザーが現在注目を浴びているのは効果だけではなく副作用のリスクがないことや肉眼で確認できる産毛やそうでないような産毛も含め低出力レーザーは産毛が正常な髪のよう成長を促す効果が他の育毛ケアと大きくことなります。
育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n84851
低出力レーザーの育毛効果の説明した知恵ノート
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n181148
男性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年
://clinicaltrialsgov/ct2/show/NCT00947219?term=hairmax&rank=1
日本で唯一毛髪再生の研究を行う大阪大学の研究室が海外で低出力レーザーの育毛効果が認可されたことを踏まえ、他の可視光線でも育毛効果が期待できるのではないかとの研究をはじめました
低出力レーザー育毛器のFDA(米国食品医薬局)が認可するまでの治験や臨床とそれを元に大阪大学の赤色LEDの育毛促進作用の研究
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n193293
日本の赤色LEDを用いた研究はまだマウス程度ですが海外の低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験
以下の画像は低出力レーザーを用いて回復した1例になります。
注意頂きたいのは低出力レーザー全体に対してFDAが承認を出したわけではなく1機種のみとなります。酷似する製品が多数販売されており恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが治験・臨床を経て認められたのは1商品だけです
日本のヘアレーザープレミアムやX5 laserや他の同機種と比較されますがFDAで認可を受けた低出力レーザー育毛器であればUS National Institutes of Health (アメリカ合衆国国立衛生研究所)が保有をするデータベースでFDAが認可や検証中、却下された医薬品や医療機器などを含めて検索することができます。
://clinicaltrialsgov/
ミノキシジルタブレットの実情やプロペシアの副作用だけではなく、健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。
よろしければ参考にしてください。
://mychiebukuroyahoocojp/my/myspace_notephp?writer=kaminon
それかyahooプロフィールをご覧いただければご相談になることも可能です。
://profilesyahoocojp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1


質問タグ:フィンペシア,テストステロン,プロペシア,温水,フィナステリド,祖父,neurosteroid

【効果抜群】滋賀県彦根で女性の薄毛治療。 閲覧いただきありがとうございます。 …

滋賀県彦根で女性の薄毛治療。 閲覧いただきありがとうございます。 …

滋賀県彦根で女性の薄毛治療。 閲覧いただきありがとうございます。 カテゴリに悩みましたが、間違えていましたら申し訳ありません。タイトルの通り、薄毛治療や、頭皮の現 状などを見ていただける場所を探してい ます。
私は23歳の女性で、本格的に薄毛が気に なり出したのは一週間ほど前でした。抜 け毛の自覚症状はそれより前からありま した。友人に聞いてもやはり毛量が減っ ているらしく、専門家に見ていただきた くなりました。 彦根にもアデランスやアートネイチャー があるのは分かりましたが、男性専用で しょうか? 女性がかかれるような場所はありますか ?
正直今のペースで抜け毛が続くとどんど ん髪が薄くなりそうで怖いです。勿論自 宅でもケアは始めています。
ご回答宜しくお願い致します。

別の女性の方にした女性の薄毛治療への回答も参考になると思います。...アンサー

別の女性の方にした女性の薄毛治療への回答も参考になると思います。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1111380010
育毛サロンは頭皮ケアに通い続けることで回復につながるとの説明を受けます。
進行状態がどの程度がわかりませんが頻繁な来店に加え、サプリメントを推奨され一年当たりの費用が100万円を超える可能性があります。
定期的なケアを受けていると育毛用シャンプー使っていても抜けるのが怖いので抜けないように優しく洗ってしまいます。1カ月や数週間に一度、来店すると育毛サロンの従業員は頭皮をみてまた皮脂が毛穴につまっているとの説明をしてきます。
毛穴を綺麗な状態で維持する際に重要なのは毎日のシャンプーも関係しますが手で洗うという行為だけで毛穴内部まで綺麗にすることはプロの美容師や理容師でも中々むずかしいいことです。髪が現存することで髪が邪魔をして洗えません。逆に育毛シャンプーと呼ばれるものの中には洗浄力が強すぎて髪や地肌にかかる負担強すぎるものもあります。
手で地肌を洗うことが難しくてもシャンプーブラシをお使いいただくことや角化した皮脂や毛穴内部につまっているゼリー状の皮脂をクレンジングオイルなどで柔らかくすればサロンで数百万にもなる費用を払わなくても排除できます。
サロンでケアを受けるよりも日常的に排除ができるしっかりとしたシャンプー方法を取り入れれば健全な毛穴を維持することはご自身でもできます。
どの程度の周期でオイルやブラシを使うかは本人のお仕事や生活環境、お住まいの地域の気候によってもかわってきますし一年を通してその時期に合わせた対処が必要です。
皮脂は皮膜として分泌されているもので肌には必要なものですし分泌されたばかりの液体状であれば水でも流すことはできます。また皮脂を取りすぎてしまえばさらに分泌をしようとします。髪の成長に悪影響を及ぼすのは毛穴内部の隙間を埋めていたり、皮脂が体外に排出されるための毛穴の上部を埋めてしまうと問題がおこります。
髪の太さや一旦抜けた髪が再度生え出る際に邪魔をするので健全な毛穴の維持は重要です。どれだけ育毛剤を塗布していてもそれが患部で毛乳頭までとどかなければミノキシジルを使用していても効果は発揮しません。
育毛の為に健康な髪を生え出す為の基礎
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n85449
抜け毛や薄毛と脂漏性頭皮の因果関係
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n86013
基本的に手でシャンプーをしていたのでは濡れた状態で髪が地肌に張りつき、髪が絡まりあっている時にサクセスのシャンプーブラシやパナソニックの電動シャンプーブラシなどを用いたとしても地肌を洗うことはできません。
美容師として20年以上従事しており育毛についての講演を差し上げていますがプロであり、美容学校でシャンプーの技術を学び、一般の方たちが生涯にされるシャンプーの回数を2,3年で同じ回数をおこなった美容師でもシャンプーだけで皮脂を排除するのは簡単ではありません。
プロでも簡単ではないシャンプー一般の方たちに覚えていただく努力をするよりもシャンプーブラシやクレンジングオイルなどをその方の髪の長さや頭皮の状況に合わせてご使用いただければどれだけ角化した皮脂が埋めていたとしても改善は可能です。
育毛シャンプーの洗浄力に皮脂の排除を期待しても取り除けるものではありません。逆に洗浄力の強さが髪や頭皮に与える負担もございます。
ご自身でしっかりと皮脂を排除いただくための特殊なシャンプーの方法を日々ご自宅を行えれば毛穴を埋めた頭皮の状態を改善することは十分に可能です。
皮脂は肌の水分を保持するための皮膜として分泌されています。根本的に皮脂の分泌を留めることはできません。皮脂を分泌する皮脂線は毛穴内部のあるのですが毛穴が埋まっていなければ分泌されたばかりの液体状の皮脂であればお湯でも流すことは可能です。ですがそれが洗いが不十分であったり、毛穴内部に蓄積をすると髪の成長を妨げたり、以前は生えていたものの抜けてしまった髪が育毛剤や導入される効果的な育毛方法によって生え出す新しい髪の成長も邪魔をします。
ポイントは女性でも安心してお使いいただける育毛ケアとなります。
女性特有の抜け毛について書いた知恵ノートを以下でご覧いただけます。
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n128789
女性の脱毛は世界中で深刻化している大きな問題です。
女性の場合、体調のバランスの乱れが起こり、様々な症状が現れると思います。女性の場合には慢性的な冷え症などから血行不良などを起こしているケースがあります。年齢や血行不良状態が男性で同じようにおこれば当然、極端な薄毛などが進行しているのですが女性であることから抜け毛程度で収まっているのだと思います。
男性と女性の場合には薄毛の原因などが異なる部分も多いのですが導入できる育毛ケアも女性のほうが限られております。
その中で日本では医学的に育毛効果が認められているリアップレディしかなく、世界でも女性の育毛効果が認められている手法はあまりありません。
肌が弱い女性の場合にはミノキシジルなども高濃度のものは利用できないのですがミノキシジルやプロペシア以外にも女性の育毛効果が医学的に認められている育毛方法は海外では紹介をされており、ニュース番組や雑誌などでも紹介されている在宅ケア方法もあります。
多くの方が誤解をしている育毛への基本的な考え方。また薄毛や髪の弱りはホルモンや加齢、血行不良など一つの原因が髪の弱体化させているとお考えだと思いますがそれらが複合的に影響を与えている場合もあります。
女性のAGA型脱毛が近年増加しています。だからといって女性ホルモンを増加させるホルモン充填法を別の病気で用いても髪が増えるということはありませんし抜け毛治療に用いられていないのも効果が期待できないからです。女性ホルモンを促すサプリメントも同様です。
単に育毛剤をつかえば回復すると簡単に考えてしまうのは危険かと思います。日本では医薬部外品として認可されている育毛剤はあるかもしれませんが全世界で育毛効果が承認されているものは作られておりません。
女性はプロペシアを使用できないので対策がないように思われがちですが海外では男性だけではなく女性のAGA型脱毛に米国食品医薬局(FDA)が医学的に育毛効果が認めたケア方法がございます。
低出力レーザーの育毛効果について
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n181148
育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法
://notechiebukuroyahoocojp/detail/n84851
添付しておりますのは低出力レーザーを用いての女性の薄毛の回復例ですが髪の回復が難しいといわれている生え際でも確実に髪が生え出していることがご確認いただけます。
低出力レーザー のような赤色の可視光線は毛母細胞の活性かにより、脱毛要因を抑え、髪の成長を活性化することは日本でも注目をされ、大阪大学の研究もお話をしている低出力レーザーなどに育毛効果があることが米国食品医薬局などが認可したことでそれとは別の方法として研究がはじまりました。(以下で説明をしております)
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1210939268
日本の赤色LEDはマウス程度の実験ですが低出力レーザーは治験と臨床を経て、既に認可されています。
FDA(米国食品医薬局)が低出力レーザーの女性の育毛効果を承認した発表です。何より低出力レーザーが注目をされているのは年齢や性別に関係なく使用ができ高い回復率がFDAによって承認されていること。
女性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2011年
://clinicaltrialsgov/ct2/show/NCT01016964?term=hairmax&rank=5
上記以外にFDAが低出力レーザーの育毛効果を4件認可を与えております。
://clinicaltrialsgov/ct2/results?term=hairmax
全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会において上記内容が正式に発表されました。低出力レーザーの承認は以下のように、2009年12月から2011年3月までの期間、25歳から60歳を対象に行われました。
ISHRS(国際毛髪学会)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会のひとつです。その学会の中でも低出力レーザーについてはその育毛効果を学会HPに掲載しております。
://wwwishrsorg/articles/low-level-laser-therapyhtm
ご注意いただきたいのは低出力レーザーの育毛効果が各国の保健省によって、ミノキシジルやプロペシアと同様の治験や臨床を経て、育毛効果が確認されている製品は一つしかありません。
酷似する製品が複数販売されており、恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが実際に治験や臨床を経て、効果を確認された商品は一つだけとなります。
FDAで承認された機械であれば以下のUS National Institutes of Health (アメリカ合衆国国立衛生研究所)が保有をするデータベースでFDAが認可や検証中、却下された医薬品や医療機器などを含めて検索することが可能です。他の同様機器が認可を受けていないので検索してもヒットしません。
://clinicaltrialsgov/
健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。
よろしければ参考にしてください。
://mychiebukuroyahoocojp/my/myspace_notephp?writer=kaminon
それかyahooプロフィールをご覧いただければと思います。
://profilesyahoocojp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1
◆その年齢で薄毛は病気かも知れませんので先に皮膚科にかかられた方がいいですよ。


質問タグ:アートネイチャー,アデランス,薄毛治療,しょうか,ミノキシジル,プロペシア,自覚症状

コメント