【損得】先日キレイモのカウンセリングを受けて来ました。 小さい頃からムダ毛…

【損得】先日キレイモのカウンセリングを受けて来ました。 小さい頃からムダ毛…

先日キレイモのカウンセリングを受けて来ました。 小さい頃からムダ毛…

先日キレイモのカウンセリングを受けて来ました。 小さい頃からムダ毛が多いのが悩みだったので6回コースでムダ毛を薄くできたらなと思っています。
しかし、キレイモの方には18回なら自己処理も必要なくなるとゴリ押しされました。
個人的には、自己処理しなくて済むまでいかなくてもムダ毛を減らせれば満足なのですが、6回だとやる意味ないほどの効果しかないのでしょうか?

アンサー

キレイモに通っています。
最初は月額制で通う予定でしたが
やはり18回をゴリ押しされました(笑)
全身を脱毛するとなるとVIOや鼻下は6回で自己処理しないくらいに
近づけるのは難しいそうです。
また中途半端に薄くして
あとは自己処理するから大丈夫というお客様もいるそうですが
中途半端に脱毛をやめると
またムダ毛が再発度すると聞いたこともあります。
脱毛するならしっかり最後まで
やられた方がいいと思います。
私はお値段は高くつきますが
シェービング代も無料で
当日以外のキャンセルは消化扱いにならない18回のパックプランにしました。最近はパックプランでも
分割払いにできるそうです。
そうなるとパックプランの1回あたりのお得感はなくなってしまいますが、、、(笑)
もし心配だったら月額で始めてみて
よさそうだったら18回などのコースを契約するといいと思いますよ。
一括で払った場合も返金保障もあるし分割払いでは途中でやめることもできます。
キレイモは綺麗な空間で
脱毛効果としてもしっかり
あるのでとてもオススメです。
ちなみに予約も取りやすいので
通うにはストレスもないです。
◆それほどないですね。


質問タグ:ムダ毛,キレイモ,カウンセリング,ゴリ,自己処理,分割払い,パックプラン

【問】ブライダルのメイクについて、プロの方にお聞きしたいです。 先日、結…

ブライダルのメイクについて、プロの方にお聞きしたいです。 先日、結…

ブライダルのメイクについて、プロの方にお聞きしたいです。
先日、結婚式のヘアメイクリハーサルがあったのですが、ベースメイクが悲惨過ぎました。
ファンデーションやコンシーラーが超ム ラムラで、シミや毛穴が悪目立ち過ぎだったんです。
その辺の美容部員さんの方がよっぽど上手なくらいでした。
ベースメイクだけでも自分で、と思いましたが、プロのメヘアイクさんでベースが下手な人を信頼することができず、担当の方を変えて欲しいと伝えましたが、やはり自分でメイクすることも検討中です。
私は、メイク関係の仕事に就いている32歳です。
ブライダルのメイクについては素人なので、プロの意見をお聞きしたいと思っています。
【私の肌】
色白でややイエローベース
キメは細かい方
乾燥肌
ベースメイクにピンクやオークル系を使うと、時間が経ってから赤黒くなる
【お聞きしたいこと】
①オススメの下地、ファンデーション
・普段は、肌色補正力の無い崩れにくい下地と、パウダーFD使用。
→ブライダルなら、 肌を明るく見せる効果のある下地を使用するべきか?
そういう場合、パール入りのものだと30代では逆に肌が汚く見えてしまうか?(ソニアのラトゥー等)
・透明感がありつつカバー力もあって、崩れにくいリキッドFDでおすすめのものはないか?
(カバーマークのジャスミーリキッド検討中)
②ルースパウダー
・パール入りのものは、30代には危険か?
(カバーマークのシルキーとコスデコ検討中)
③アイシャドウの色、質感について
・WDは、オフホワイトでシルクの重厚感あるタイプ。
レースや刺繍は一切無し。
→ゴールド系で大丈夫か?(ブラウン系だとくすんでしまうので、オレンジゴールド系検討中。)
極淡いパープル系にするか悩んでいます。どちらがおすすめですか?
・CDはネイビー。シンプルでクラシックなもの。
→アイシャドウの色は変えるべきか?
変えるならどんな色が良いか?
以上、宜しくお願い致します。

アンサー

はい。
そのメイクさんダメなメイクさんです。
担当は必ずチェンジしてください。
ベースをご自身でされる時のポイント。
1。 ベースをソニアのベース使うのは賛成です。 しかし、肌がかなり明るく仕上がるので、ファンデーションは普段よりワントーン暗めを必ず選んでください。
そのあと、お粉、ハイライト、明るめのアイシャドーなど使うとどんどん明るくなり写真写りが悲惨になります。
個人的なオススメはスターオブザカラーのリキッドファンデーション。01または02が透明感もあり、ムラにもならずオススメです。
ワントーン濃いファンデーションならシミやソバカスもかなり隠れます。
お粉はパール系はやめてください。
写真写りが本当にテカテカとします。
お粉はカラーレスなものを選んでください。
カバーマークは大丈夫そうですが、コスデコはパール感やラメ感が激しいので顔全体に使うにはオススメしません。
ハイライトは別で入れましょう。
パールのお粉は首やデコルテに使ってください。
アイシャドー、元気、華やかな印象にするなら薄めのゴールド。
エレガントやキレイ目仕上げ狙いなら薄いパープル。どちらも素敵なチョイスだと思います。
ドレスチェンジでお召しになるドレスにも相性が良いです。
ドレスチェンジの時に変えるならアイシャドーよりもつけまつげを足す。
リップカラーをチェンジ等が有効です。
◆時期的に、人手が足りないのでポイントメイクだけ専門のメイクさんか、いわゆる学生アルバイトかもしれないです。
ご自身でお好きな、又は考え中のものでも全く問題無いとは思います。
ただ、やはりファンデはリキッドが普通ですし、働く女性は皮脂分泌を考えると、ルースパウダーもディシラやクレドポーボーテの プードルTP、KPなど、パールは無しか微量、タルクが多いものが良いです。
上記3種はオススメです。KPは特に、メイク学校な教材でも使用しているので信頼できるし、適した価格です。
パウダーは昨今、《保湿成分としてのナントカが配合》と云うのがほとんどです。
スキンケアと下地とファンデは三位一体、ブランドは別でも
スキンケア…水分入れ込みと、適した油分の乳液やクリーム
下地…いわゆる、フラットに整える系
ファンデ…リキッド。クリームにあらず。
そして粉を吟味する。
あとは、式当日がいわゆる黄体期だと皮脂はどうしても結構出ます。
生理半ば〜排卵日だと、比較的皮脂が出にくいので精神的にも安心、むしろ部分的な乾燥に注意して、目周りや頬は硬いクリームで保護すると、いかなる空調でも乾燥を感じないはず。
アイカラーですが、白ドレスは一般的にPKやPUが、常識といいますか白ドレスとマッチする王道です。
どんな印象のお顔でも、白ドレスの場合は可愛らしさ、可憐さが求められるからですね。ゴールドはけばけばしくなりますので、せめてマットなダークブラウンではないでしょうか。
ネイビーのドレス、光沢があってもなくてもやはりグレイッシュなピンクかと。
というのは、撮影を伴うか否かで色出しは決まってくるのです。
成人式の前撮りと、当日の違いですね。
撮影は全てデジタルの時代ですから、振袖のようなハッキリし過ぎるカラーだとメイクが浮く、
光沢感がないドレスにメイクもドレスのトーンに合わせた色だと、暗い筈です。
今年はリップが鮮やかな傾向ですから、目元は色よりラインで特徴をもたせてはいかがでしょうか。


質問タグ:カバーマーク,メヘアイク,アイシャドウ,ファンデーション,ブライダル,スターオブザカラー,お粉

【ネット】ミノキシジルとフィンペシアについて。薄毛に悩みミノキシジルとフィ…

ミノキシジルとフィンペシアについて。薄毛に悩みミノキシジルとフィ…

ミノキシジルとフィンペシアについて。薄毛に悩みミノキシジルとフィンペシアの服用を初めて約3カ月。だいぶ髪がはえてきました!そこで質問なんですが、ミノキシジルの服用をやめてフィンペシ アだけに切り替えるとまた薄毛になりますか?というのも、ミノキシジル飲んでから全身に産毛がはえてきた感じで、このまま飲み続けると全身毛だらけの多毛症になりそうでこわいです(汗) 回答お待ちしています!

ミノキシジルタブレット(正式名...アンサー

ミノキシジルタブレット(正式名 ロニテン)は育毛薬として認可されている薬ではなく、現在でも血圧降圧剤として認可を受け、製造、処方されている他国では育毛薬として処方をしている国は1国もないということです。
元々塗布用のミノキシジルは血圧降圧剤であるロニテンを開発途中の治験で治験対象者の髪に変化が見られたことから服用から塗布に使用方法を変更したものがロゲインやリアップとして世界各国で育毛剤として発売されましたが服用薬のロニテンはそのまま血圧降圧剤としても認可を受けていました。
プロペシアも同様で前立腺肥大薬として開発された5mgフィナステリド製剤で髪に変化が見られたことで成分量を減らしたプロペシアを育毛薬として治験を行い、承認をうけましたが一番の違いはプロペシアは承認されたものの、ミノキシジルの服用薬であるロニテンは治験の結果、育毛薬として却下されたことです。
日本の育毛医療機関や輸入代行サイト、掲示板ではミノキシジルタブレット(ロニテン)と検索すると育毛薬として紹介されている情報ばかりを目にしますがロニテン自体、日本では未承認薬であり、血圧降圧剤としても認可されておらず、処方されていません。
そのため、ロニテンについての正しい情報を得ることができず、ミノキシジルが配合されている服用薬であることからまるで育毛薬として紹介されています。
ですがロニテンが認可されている国々で製薬会社が医療関係者や薬剤師に配布している医薬品各条(医薬品の説明書)には育毛薬としての記述は一切ありません。
実際、育毛薬としての治験を行ったFDA(米国食品医薬局)では育毛薬として転用しないよう通知を出しています。
服用の理由に関係なく、この薬を服用する前や服用中、必須とされる併用薬や服用前と服用中、継続的に義務つけられている検査があります。
血圧に以上があり、ロニテンが認可がされている国の医師の管理下でも安全かつ効果的に服用することが難しい薬です。
それを健常者の方が薬が認可されているのとは別の育毛目的という理由で服用して得られる効果が限定的であり、なお且つ、薬の副作用が表れてしまう確率のほうが高いという理由から育毛薬として却下されました。一番の問題は排せつ機能が低下し、水分が排せつできなくなることから体全体に水がたまってしまい、軽度であれば瞼や顔の浮腫みですが肺や心臓に水が溜まり、心臓機能に影響を及ぼすことが問題視されています。
ロニテンの医薬品各条には血圧降圧剤としての効果効能しか書かれていませんがこの薬を服用中、体毛の増加がみられるとは記載されています。頭髪が生えるとは記載は全くありません。
その中で腕や脛についで増加する体毛として頭部の眉より上から額の間の体毛が増えると書かれています。ですがこれらの体毛は一時的に増加しても服用を継続しても抜けておちつくので心配はないという説明がされています。
この薬を飲んで起こる副産物的効果により、髪が生えだし、増えたと感じる方がいるのかもしれませんが医師の管理下でも服用が難しいロニテンで髪が増えたとしても抜けてしまう可能性が高いことが治験で分かっている同薬を育毛薬として認めることができないというのがFDAが却下した理由です。
ロニテンを処方する育毛専門病院は美容皮膚科が経営母体となっており、患者の安全性よりも患者の集客や利益を求めているケースが多いため、ロニテンを必要な検査や併用薬の処方をせず、十分な説明もおこなわず、処方しているのが実情です。
これらを処方する日本の育毛病院でも中止をすれば抜けるので継続が必要と説明しています。
何より、血圧降圧剤であるロニテンは生涯に渡って服用できるような薬ではありませんが日本の育毛病院では服用を中止すれば髪が生えだしていても、中止によって髪が抜けるという説明がされています。
服用して体毛が副産物的に増加し、主に腕や指で体毛の増加が見られ、その次がおでこの眉からおでこの間の体毛が増えるとはかかれています。頭髪に変化がみられても服用を継続して一定期間を過ぎれば抜け抜けおちると医薬品各条に書かれている薬を飲む価値が本当にあるかは良く考えたほうが良いと思います。
参考になると思うのでご覧ください。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1412971318
プロペシアやミノキシジルの実情や副作用などについて服用前に正しくご理解いただくことが大切だと思います。服用すれば外用的に処置するよりも効果あると考える方が殆どで日本の育毛病院が服用薬を推奨していることからこれが最新の育毛法だと日本では大きな
勘違いがされています。
またプロペシアであってもフィンペシアを服用してもミノタブで増えた頭部の生え際の毛を維持することはできません。
プロペシアのパンフレットで90%以上の効果と書いているのですがこれはアンケートでの満足度調査であり、けして臨床データではありません。またその質問内容も「抜け毛の減少」や「髪のハリの改善」であり、けして「髪が生え戻った」というものではありません。
医療関係者向けに製薬会社が内部資料として提供しているデータではさらに確認された回復効果の比率は低くなり、100人中一人以下であることが示されています。
それ以上にプロペシアの副作用や後遺症が日本より遥かに前にプロペシアの処方が開始されていた海外で大きな問題として集団訴訟やニュース番組でも報道されており、国際臨床毛髪学会でも取り上げられています。
精力減退やEDだけではなく、鬱や男性の胸の乳房化など服用して一時的に発症するのではなく、服用を中止しても症状が継続する恐れが海外では報告されています。
何県にお住まいかわかりませんがプロペシアを処方している内科や皮膚科では血液検査もなく数分の問診だけで処方がされています。
育毛専門を掲げる育毛病院がお近くにあるかもしれませんがこれらの病院でおこなわれる血液検査は就職のための一般的な血液検査で直接育毛に関係したようが検査項目はないこと。
肝心なテストステロンやDHTなどの検査はふくまれていません。これらの値が年齢に対して多かったり、少ないことを調べたり、女性ホルモンや他の薄毛や抜け毛を誘発するような検査も行うべきですが総合的に育毛に突起した検査を行っている病院は国内でも殆どありません。
プロペシアを服用をする価値があるかだけではなく、服用するのであれば副作用を回避するためにも必要ですがリスク回避への概念がプロペシアに対し、殆どの医師は全く欠如しています。
国内で行える検査を複合的に組み合わせる必要があり、そのような手間をかけてまで検査を行うことで患者のリスクを回避しなくてはいけないとお考えになる医師は殆どいません。
個人で輸入代行でこれらを購入されているのか育毛病院で処方を受けておられるのかわかりませんが今の状態に関係なくプロペシアやロニテンを育毛法として導入するのは賢明ではないと思います。
精密な血液検査や安全な育毛医療を提供しているクリニックは東京の麹町にある毛髪専門外来ぐらいだと思います。もし関東方面でお住まいであればぜひ検索してみてください「麹町 毛髪専門外来」はロニテンやプロペシアを使用せず、高い効果をあげておられるクリニックです。
リスクを伴う育毛方法は一切おかなわず、検査結果などを元に必要であると考える育毛医療を提供されていています。
ミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法でAGA型脱毛に育毛効果が確認されている低出力レーザーといった医学的に育毛効果が認められている育毛法があります。
低出力レーザーは一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)によりAGA型脱毛への育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。
日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされていますがプロペシアではDHTの影響を抑制するとされていますが低出力レーザーはATPの増加も確認されており、抜け毛の抑制や髪のハリの改善だけではなく、髪が生えだすという効果まで確認されています
年6回発行されるAmerican Journal of Clinical Dermatology (米臨床皮膚医学ジャーナル)の2014年の最新号にも低出力レーザーの育毛効果や臨床データが紹介されています。世界でも権威のある臨床皮膚医学ジャーナルです
FDAに認可された低出力レーザー器はプロペシアの代替案としても推奨させるようになりました。
ハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛や円形脱毛症に対しての育毛効果についての学術発表が行われ、髪の生成が活発化されると結論を出しています。
全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会(ISHRS)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しています。
高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレット。プロペシア以外にも育毛法があることや副作用や後遺症の問題点。現在日本で提供されている育毛医療の問題点や最新の育毛情報を知恵ノートでも書いていますがご興味があればプロフィールをご覧いただければ一つずつ検索いただくよりも過去の別の方にした回答や知恵ノートをご覧いただけます。
://mychiebukuroyahoocojp/my/myspace_notephp?writer=kaminon
それか以下のURLのyahooプロフィールをご覧いただければ過去に回答で参考が参考になると思います。
://profilesyahoocojp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1
◆フィンペシアは脱毛を止める薬。
ミノキシジルは髪を生やす薬です。
十分に髪が生えたのであれば、ミノキシジルは止めても大丈夫です。
体毛が濃くなるのはミノキシジルの副作用ですから。


質問タグ:ミノキシジル,フィンペシア,プロペシア,多毛症,薄毛,ロニテン,服用

コメント